化粧品のサンプルが無料なワケ

スキンケアを選ぶにあたって使ってみたいけど、肌に合わなかったらもったいないし…という迷いを経験した女性は少なくはないでしょう。そんなときに嬉しいのがサンプルです。今やショッピングモールやデパート、インターネットなどで簡単に手に入れることができます。本来ならば安くはないスキンケア用品のお試しがなぜ無料でできるのでしょう。それはサンプルを手にした約7割の人が購入につながっているからなのです。そしてさらにその3人に1人はリピーターとして定着をしています。企業側にもメリットがあり、また広告効果も期待できるので無料で手に入れることが可能になっています。敏感肌やなかなか自分に合う化粧品が見つからない方は様々な種類のサンプルを試してみるのもいいですね。

サンプルの使用期限

サンプルをもらって「あとで使おう」としまい込んでしまうことはありませんか。いつもらったのかわからないサンプルは使うときに躊躇してしまうものです。食べ物に賞味期限があるように化粧品にも使用期限が存在します。未開封で保存状態がよければ3年は使用が可能です。あくまで保存状態がよければなので、真夏の温室のようなところや直射日光の当たるところに保管していると当然使用期限も短くなります。直接肌につけるものなので、覚えがないほど昔にもらったものは破棄するのが一番です。もったいないから、と肌荒れやアレルギーがでてしまってはそれこそもったいないです。やはりサンプルをもらったらすぐお試ししてみるのをおすすめします。

サンプルの有効な活用法

使用期限のある化粧品サンプルですが、使わなければどんどんたまっていくばかりです。そこでたまってしまったサンプルの活用方法をいくつかご紹介します。まずお顔以外の場所に使うということです。化粧水や美容液、乳液を体に使用してリッチなボディーケアなどいかがでしょうか。お風呂上がりのタオルドライした髪に使用すれば、しっとりヘアになれるヘアケアにも使えます。またサンプルを入浴剤代わりにお風呂に入れれば、保湿効果も期待できます。
普段使いの化粧ポーチにいくつかサンプルを常備しておくと、お肌や髪にダメージを感じたとき、また手が荒れたときなどにすばやくケアできる優れものになります。引き出しにしまいこむよりもぐんと使用頻度が高まるでしょう。使用期限がすぎて捨ててしまう前にぜひ自分なりのサンプル活用方法を見つけてみてはいかがでしょうか。